ブログ

三十ニ番禅師峰寺(ぜんじぶじ)この世に残したい鐘の音!

32

三十ニ番禅師峰寺(ぜんじぶじ)への路は海沿いを進む。

2015-11-14 11.24.46 HDR-2

南海トラフ巨大地震対策として建てられているんでしょうね、それでも30mの津波になるという予想もあるというから恐ろしい。

2015-11-14 12.10.04

ともかくバスが通ると道幅一杯で、上からバスが降りてこないか?ガイドさんが電話確認を入れなければならないという観光業泣かせの立地にお寺はあります。

 

2015-11-14 11.32.36 HDR

2015-11-14 11.55.52

禅師峰寺は標高82mで、お大師様は避難場所としても、ココを札所にしたのでしょうか?海上の未来の交通安全までも祈願、たくさんの海の業を生業として来た人を見守ってきたんでしょうね。

2015-11-14 11.34.57

天然の岩が炎となった、不動明王像! なんともかっこいい!

2015-11-14 11.35.00

2015-11-14 11.35.37

2015-11-14 11.36.56-1

2015-11-14 11.49.32

 

 

 

2015-11-14 11.35.41

2015-11-14 11.36.04

2015-11-14 11.35.55

山門の仁王像

四国お遍路でお大師様は、厄払いのように山門に目線鋭い像を配置しているように感じます。

寺伝によれば、聖武天皇の勅命を受けた行基が海上安全を祈願して堂宇を建立したのを起源とし、空海(弘法大師)はここを霊地と感得し虚空蔵求聞持法の護摩を修法、十一面観世音菩薩を刻んで本尊として祀り、現在の寺名を定めたという。 wikipedia

このお寺も聖武天皇ー行基菩薩が開基、この2人の建設ブルトーザーコンビの鎮護国家への思いは、間違いなくこの世の中の歴史の中に脈々と生きていると感じるんですよね、一緒に地元の人が自然に集まって手伝いしながらできたんでしょうね、ここで祈り、暗闇から救済されていく。自己救済という、浄化作用はいかほどのものだろうか?お大師様も、行基菩薩に多大な影響を受けたのは間違いないでしょうね。唐へ行き、大日経を会得しながら、僕は民のために役に立つたくさんの社会インフラを変えていく本などを持ち帰ったのだと思います。

司馬遼太郎先生の「空海」を読んでいます。空海の親戚の佐伯氏は鉱山の技術などを持っていたとのことでした。合点がいきました。満濃池を整備し、お杖をついて温泉を発掘する、そのバックグラウンドには物理とか化学とか大陸のノウハウを得ていたから・・・、それは必然なんでしょう。真言密教というのを、私はまだ爪の垢ほども理解していませんが、さみしさを抱え込んだ魂を救うだけでなく、実利のあるような、生活に連動するような、わかりやすいことが密教の存在な気がしています。

新入社員の女子と夜飲みに行きました。今の若い子は礼儀正しくて、翌朝美人の女の子は「昨日はありがとうございます」とお礼を言ってくれます。「ちゃんとできてる、いい子だな」と思いました、もう一人の女の子がいました平凡な女の子です。こちらもやってきました。「昨日はありがとうございます」、そう言った後「コーヒーどうぞ」と笑顔でお礼を。なんか、すごくうれしかったんですよね、たかがコーヒー一杯といえども違うんですよ。感謝の気持ちをなんで表すのか。お寺だけ建てるのでなく、橋もつくる、ため池もつくる、心だけでなくインフラとか文化も伝え生活を変えていく・・・人生を、日々を変える・・そんなことが大事だと思うんです。あれからコーヒーの女の子が美人にみえます。単純・・・ほっといてくださいませ(^o^)

このお寺の鐘の音の残音、余韻は大事です、つくるだけでなく昔は時を告げていたんでしょうね。いい音です。

第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺
はちようざん ぐもんじいん ぜんじぶじ

宗 派: 真言宗豊山派
本 尊: 十一面観世音菩薩
開 基: 行基菩薩
創 建: 大同2年(807)
真 言: おん まか きゃろにきゃ そわか
住 所: 〒783-0085
高知県南国市十市3084
電 話: 088-865-8430
駐車場: 普通30台・マイクロバス10台・大型5台
午前7時〜午後5時・無料
宿 坊: なし

この記事を書いた人 Author Profile

渡部雅泰ライター
こんにちは、四国愛媛在住でITの会社を生業としています。元旅行マンなので世界遺産に登録候補になっている四国八十八カ所を廻ることとしました。いつか時間ができたら歩き遍路も挑戦予定ですが、今回はバスツアーで廻ります。笑顔をお届けできたらうれしいです。(^o^)
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

四国88ヵ所 お遍路で訪ねたお寺

【徳島県】
1番 霊山寺 (りょうぜんじ)
2番 極楽寺 (ごくらくじ)
3番 金泉寺 (こんせんじ)
4番 大日寺 (だいにちじ)
5番 地蔵寺 (じぞうじ)
6番 安楽寺 (あんらくじ)
7番 十楽寺 (じゅうらくじ)
8番 熊谷寺 (くまたにじ)
9番 法輪寺 (ほうりんじ)
10番 切幡寺 (きりはたじ)
11番 藤井寺 (ふじいでら)
12番 焼山寺 (やくおうじ)
13番 大日寺 (だいにちじ)
14番 常楽寺 (じょうらくじ)
15番 国分寺 (こくぶんじ)
16番 観音寺 (かんのんじ)
17番 井戸寺 いどじ)
18番 恩山寺 (おんざんじ)
19番 立江寺 (たつえじ)
20番 鶴林寺 (かくりんじ)
21番 太龍寺 (たいりゅうじ)
22番 平等寺 (びょうどうじ)
23番 薬王寺 (やくおうじ)

【高知県】
24番 最御崎寺 (ほつみさきじ)
25番 津照寺 (しんしょうじ)
26番 金頂剛寺 (こんごうちょうじ)
27番 神峯寺 (こうのみねじ)
28番 大日寺 (だいにちじ)
29番 番国分寺 (こくぶんじ)
30番 善楽寺 (ぜんらくじ)
31番 竹林寺 (ちくりんじ)
32番 禅師峰寺 (ぜんじぶじ)
33番 雪蹊寺 (せっけいじ)
34番 種間寺(たねまじ)
35番 清滝寺 (きよたきじ)
36番 青龍寺(せいりゅうじ)
37番 岩本寺(いわもとじ)
38番 金剛福寺(こんごうふくじ)
39番 延光寺(えんこうじ)

【愛媛県】
40番 観自在寺(かんじざいじ)
41番 龍光寺 (りゅうこうじ)
42番 仏木寺 (ぶつもくじ)
43番 明石寺 (めいせきじ)
44番 大寶寺 (だいほうじ)
45番 岩屋寺 (いわやじ)
46番 浄瑠璃寺 (じょうるりじ)
47番 八坂寺 (やさかじ)
48番 西林寺 (いさいりんじ)
49番 浄土寺 (じょうどじ)
50番 繁多寺 (はんたじ)
51番 石手寺 (いしてじ)
52番 太山寺 (たいさんじ)
53番 円明寺 (えんみょうじ)
54番 延命寺 (えんめいじ)
55番 南光坊 (なんこうぼう)
56番 泰山寺 (たいさんじ)
57番 栄福寺 (えいふくじ)
58番 仙遊寺 (せんゆうじ)
59番 国分寺 (こくぶんじ)
60番 横峰寺 (よこみねじ)
61番 香園寺 (こうおんじ)
62番 宝寿寺 (ほうじゅじ)
63番 吉祥寺 (きちじょうじ)
64番 前神寺 (まえがみじ)
65番 三角寺 (さんかくじ)

【香川県】
66番 雲辺寺 (うんぺんじ)
67番 大興寺 (だいこうじ)
68番 神恵院 (じんねいん)
69番 観音寺 (かんのんじ)
70番 本山寺 (もとやまじ)
71番 弥谷寺 (いやだにじ)
72番 曼荼羅寺 (まんだらじ)
73番 出釈迦寺 (しゅっしゃかじ)
74番 甲山寺 (こうざんじ)
75番 善通寺 (ぜんつうじ)
76番 金倉寺(こんぞうじ)
77番 道隆寺 (どうりゅうじ)
78番 郷照寺 (ごしょうじ)
79番 天皇寺(てんのうじ)
80番 国分寺 (こくぶんじ)
81番 白峯寺(しろみねじ)
82番 根香寺(ねごろじ)
83番 一宮寺 (いちのみやじ)
84番 屋島寺 (やしまじ)
85番 八栗寺 (やくりじ)
86番 志度寺 (しどじ)
87番 長尾寺 (ながおじ)
88番 大窪寺 (おおくぼじ)

Views

instagramやってます

Twitter

言語:

ページ上部へ戻る