ブログ

三十一番竹林寺(ちくりんじ) 五重塔はお遍路に4ヵ寺だそうです #31Chikurinji

秋時雨の中、三十一番竹林寺(ちくりんじ) の五重塔

寺伝によれば、神亀元年(724年)に聖武天皇が唐の五台山で文殊菩薩に拝する夢を見た。天皇は行基に五台山に似た山を捜すように命じたところ、この地が霊地であると感得し栴檀の木に文殊菩薩像を刻み、山上に堂宇を建立して安置したという。その後、大同年間(806 – 810年)に空海(弘法大師)が滞在、修行し堂塔を修復したと伝えられる。切戸文殊、安倍文殊とともに日本三文殊の一つに数えられる。四国八十八箇所霊場第三十一番札所。四国八十八箇所のうち文殊菩薩を本尊とするのは本寺だけである。wikipedia

空海(774-835)が遣唐使で唐から戻ったのが、806年8月32歳。京都に戻ったのが809年7月なので、その後にこの場所にきたのでしょうか。あまりに見事な五重塔

五重塔(ごじゅうのとう)は、仏塔の形式の一つ。層塔と呼ばれる楼閣形式の仏塔のうち、五重の屋根を持つものを指す。下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)からなるもので、それぞれが5つの世界(五大思想)を示し、仏教的な宇宙観を表している。 wikipedia

この五重塔の一番上の屋根の飾りは、避雷針ではなく、「相輪(そうりん)」というらしい。一番上には仏舎利が治められているとのこと。

 

2015-11-14 13.42.08

「四国霊場で五重塔があるお寺は、あと3つあるんですよ」とガイドさん

2015-11-14 13.53.18

「四国霊場では竹林寺・志度寺・善通寺・本山寺の4ヶ所が五重塔」だそうです。

いつものように山門の仏像チェック。金剛力士(仁王)像
なんか、ボディチェックを受けているような気分になる。ここからが、神聖な場所ということを伝えているようです。

まだ。お遍路さんになれていないので、たまに忘れるのですが。(汗)合掌して、一礼して境内にはいります。

2015-11-14 13.57.02

この金剛力士像は、雨風に耐えて歴史を刻んでますね。

2015-11-14 13.56.51

金剛力士像は、雨風に耐えて経年の劣化どうしても重要文化財に登録される数も少ないと思うのですが、邪気払いの気迫がございます。

 

2015-11-14 13.56.28-2

「秋時雨 みどりに燃える 竹林寺」

 

2015-11-14 13.53.55

足下も風情ありますね。

2015-11-14 13.52.15

2015-11-14 13.53.33

五重塔の袂にございます。ひとことというのは「ほんとに一言でないとね。」

2015-11-14 13.44.24

お遍路を舞台装置にした、いろいろな心を揺さぶるものがあるもんです。だから、あきがこないのであります。

お手綱・なで五鈷で、お大師様と結縁ができるそうです。

2015-11-14 13.41.42 HDR-2 2015-11-14 13.41.36 2015-11-14 13.33.00 HDR-2

山内家の三つ葉柏の家紋がかかっています。三菱のスリーダイヤはここから発想されたらしい。パクリ??

2015-11-14 13.30.19 2015-11-14 13.30.08-1 2015-11-14 13.29.43-1

 

2015-11-14 13.55.17

なんちゅうてもこれがおいしいのです。ぜひお求めください。
先っちょに、砂糖が固まって鱗のようになっているのですが、それは美味です。
さすが江戸時代山内家に庇護されたお寺でだけあり、スケールもあり圧倒されました。

第31番札所 五台山 金色院 竹林寺
ごだいさん こんじきいん ちくりんじ

宗 派: 真言宗智山派
本 尊: 文殊菩薩
開 基: 行基菩薩
創 建: 神亀元年(724)
真 言: おん あらはしゃ なう
住 所: 〒781-8125
高知県高知市五台山3577
電 話: 088-882-3085
駐車場: 普通100台・
マイクロバス10台・大型5台
午前7時〜午後5時・無料
宿 坊: なし
URL: http://www.chikurinji.com/

この記事を書いた人 Author Profile

渡部雅泰ライター
こんにちは、四国愛媛在住でITの会社を生業としています。元旅行マンなので世界遺産に登録候補になっている四国八十八カ所を廻ることとしました。いつか時間ができたら歩き遍路も挑戦予定ですが、今回はバスツアーで廻ります。笑顔をお届けできたらうれしいです。(^o^)
Pocket

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

四国88ヵ所 お遍路で訪ねたお寺

【徳島県】
1番 霊山寺 (りょうぜんじ)
2番 極楽寺 (ごくらくじ)
3番 金泉寺 (こんせんじ)
4番 大日寺 (だいにちじ)
5番 地蔵寺 (じぞうじ)
6番 安楽寺 (あんらくじ)
7番 十楽寺 (じゅうらくじ)
8番 熊谷寺 (くまたにじ)
9番 法輪寺 (ほうりんじ)
10番 切幡寺 (きりはたじ)
11番 藤井寺 (ふじいでら)
12番 焼山寺 (しょうさんじ)
13番 大日寺 (だいにちじ)
14番 常楽寺 (じょうらくじ)
15番 国分寺 (こくぶんじ)
16番 観音寺 (かんのんじ)
17番 井戸寺 いどじ)
18番 恩山寺 (おんざんじ)
19番 立江寺 (たつえじ)
20番 鶴林寺 (かくりんじ)
21番 太龍寺 (たいりゅうじ)
22番 平等寺 (びょうどうじ)
23番 薬王寺 (やくおうじ)

【高知県】
24番 最御崎寺 (ほつみさきじ)
25番 津照寺 (しんしょうじ)
26番 金頂剛寺 (こんごうちょうじ)
27番 神峯寺 (こうのみねじ)
28番 大日寺 (だいにちじ)
29番 番国分寺 (こくぶんじ)
30番 善楽寺 (ぜんらくじ)
31番 竹林寺 (ちくりんじ)
32番 禅師峰寺 (ぜんじぶじ)
33番 雪蹊寺 (せっけいじ)
34番 種間寺(たねまじ)
35番 清滝寺 (きよたきじ)
36番 青龍寺(せいりゅうじ)
37番 岩本寺(いわもとじ)
38番 金剛福寺(こんごうふくじ)
39番 延光寺(えんこうじ)

【愛媛県】
40番 観自在寺(かんじざいじ)
41番 龍光寺 (りゅうこうじ)
42番 仏木寺 (ぶつもくじ)
43番 明石寺 (めいせきじ)
44番 大寶寺 (だいほうじ)
45番 岩屋寺 (いわやじ)
46番 浄瑠璃寺 (じょうるりじ)
47番 八坂寺 (やさかじ)
48番 西林寺 (いさいりんじ)
49番 浄土寺 (じょうどじ)
50番 繁多寺 (はんたじ)
51番 石手寺 (いしてじ)
52番 太山寺 (たいさんじ)
53番 円明寺 (えんみょうじ)
54番 延命寺 (えんめいじ)
55番 南光坊 (なんこうぼう)
56番 泰山寺 (たいさんじ)
57番 栄福寺 (えいふくじ)
58番 仙遊寺 (せんゆうじ)
59番 国分寺 (こくぶんじ)
60番 横峰寺 (よこみねじ)
61番 香園寺 (こうおんじ)
62番 宝寿寺 (ほうじゅじ)
63番 吉祥寺 (きちじょうじ)
64番 前神寺 (まえがみじ)
65番 三角寺 (さんかくじ)

【香川県】
66番 雲辺寺 (うんぺんじ)
67番 大興寺 (だいこうじ)
68番 神恵院 (じんねいん)
69番 観音寺 (かんのんじ)
70番 本山寺 (もとやまじ)
71番 弥谷寺 (いやだにじ)
72番 曼荼羅寺 (まんだらじ)
73番 出釈迦寺 (しゅっしゃかじ)
74番 甲山寺 (こうざんじ)
75番 善通寺 (ぜんつうじ)
76番 金倉寺(こんぞうじ)
77番 道隆寺 (どうりゅうじ)
78番 郷照寺 (ごしょうじ)
79番 天皇寺(てんのうじ)
80番 国分寺 (こくぶんじ)
81番 白峯寺(しろみねじ)
82番 根香寺(ねごろじ)
83番 一宮寺 (いちのみやじ)
84番 屋島寺 (やしまじ)
85番 八栗寺 (やくりじ)
86番 志度寺 (しどじ)
87番 長尾寺 (ながおじ)
88番 大窪寺 (おおくぼじ)

Views

instagramやってます

Twitter

言語:

ページ上部へ戻る