徳島県のお寺|tokushima

  1. 一番札所 霊山寺(りょうぜんじ) お遍路1,460kmのスタートがここから始まる #1Ryouzenji

    お遍路を始める人にとって、一番札所はどんなお寺なんだろう。同行二人、約1,460kmの果てしない旅の始まりだ。

    続きを読む
  2. ニ番札所 極楽寺(ごくらくじ) 42歳の弘法大師がこの地で三七日間『阿弥陀経』を読誦し、修法 #2Gokurakuji

    お遍路というのは、損得を考えると最初の一歩がでないのではないだろうか。人間というのは、損や得を考えるのが元来好きで、切っても切っても心は雑草が伸びてきている気がする。決して根絶やしできない。先日、残業して疲れて帰ったときに、玄関を開けるとすべての履き物がきちんとそろっていた。

    続きを読む
  3. 三番札所 金泉寺(こんせんじ) 源平の闘いの時に、義経がこの寺で休息 #3Konsenji

    源義経が屋島に向かう途中にここ金泉寺に立ち寄り、戦勝開運の祈願をしたと『源平盛衰記』に伝えられているお寺。ですからでしょうか、人生の開運を祈りにたくさんの方が来られるそうですよ。「信じる人もいれば、信じない人もいる」信じようと、信じまいとそれは自分の才能何だと思う。

    続きを読む
  4. 四番札所 大日寺(だいにちじ) 弘法大師が長く留まり修行、大日如来像を彫造 #4Dainichiji

    88カ所もあると、この始まりから10か寺くらいまでは、あっという間に通り過ぎてしまって、印象が薄い。ただ、何回も四国88カ所にトライしている方にとっては、最初の10か寺くらいまでは、懐かしさもこみ上げてくるかも知れない。

    続きを読む
  5. 五番札所 地蔵寺(じぞうじ) 5・5センチの勝軍地蔵菩薩 #5Jizoji

    お遍路には、たくさんの出会いがあるだろうね。お遍路旅で実際に見たものの中に、僕は真実をもとめたい。お遍路の旅は、サスペンス映画の謎解きに似ている気がしている。

    続きを読む
  6. 六番札所 安楽寺(あんらくじ) 弘法大師によって温泉湯治の利益が伝えられた旧跡 #6Anrakuji

    四国遍路でお寺に温泉があるという珍しいお寺が安楽寺。温泉湯治の御利益を伝えたお寺なんだろうね。平安時代に温泉なんかあるとたまりませんね(笑)。人生はささやかなものであるけれど、毎日温泉に入れたら幸せだと思う。

    続きを読む
  7. 七番札所 十楽寺(じゅうらくじ) 大師は生・老・病・死など人間として避けることのできない苦難に、10の光明 #7Jurakuji

    ここで目のお守りを買いました。お守りを信じるのも才能です。最近、めっきり老眼が進行してきて、目って大切ですよね。大師は生・老・病・死など人間として避けることのできない苦難に、10の光明と、輝く楽しみが得られるようにと「光明山十楽寺」の寺名を授けた。

    続きを読む
  8. 八番札所 熊谷寺(くまだにじ) 四国霊場のなかで最大級の仁王門 #8Kumadaniji

    スピーカーから流れるご詠歌。四国八十八カ所は多彩な彩りの、手裏剣をボクたちに浴びせてくれるようだ。今井美樹さんの何の歌か忘れたけど「ハートに愛を、唇にメロディを」という歌詞がありましたが、昔のお遍路さんもご詠歌を歌いながら、お遍路をまわったのでしょうね。

    続きを読む
  9. 九番札所 法輪寺(ほうりんじ) 弘法大師がこの地方で巡教されていたとき白蛇を見つけた #9Horinji

    のどかな場所にある札所・・。こういうのも、落ち着きますね。元々は現在の地より北4キロほど山間の「法地ヶ渓」にあって、壮大な伽藍を誇っていたと伝えられているとのことで、戦火にまみれた歴史があるそうです。たしかに、このお寺のまわりには、市があった様子も無く、歴史という点ではちょっとさびしいですね。

    続きを読む
  10. 十番札所 切幡寺(きりはたじ) 弘法大師は、結願の7日目、綻びた僧衣を繕うために布切れを所望された #10Kirihataji

    「女人即身成仏の寺」として知られ、七色の光を放つ善女に憧れる女性からの人気が高い。七色の光を放つ女とは、どういう女なのだろう。何か充たされないときに、女性は買い物が好きだ。たぶん、愛情が不足しているからかもしれない。たまにはブランド品などの贅沢品を買い求めることもある。

    続きを読む

最近の記事

四国88ヵ所 お遍路で訪ねたお寺

【徳島県】
1番 霊山寺 (りょうぜんじ)
2番 極楽寺 (ごくらくじ)
3番 金泉寺 (こんせんじ)
4番 大日寺 (だいにちじ)
5番 地蔵寺 (じぞうじ)
6番 安楽寺 (あんらくじ)
7番 十楽寺 (じゅうらくじ)
8番 熊谷寺 (くまたにじ)
9番 法輪寺 (ほうりんじ)
10番 切幡寺 (きりはたじ)
11番 藤井寺 (ふじいでら)
12番 焼山寺 (しょうさんじ)
13番 大日寺 (だいにちじ)
14番 常楽寺 (じょうらくじ)
15番 国分寺 (こくぶんじ)
16番 観音寺 (かんのんじ)
17番 井戸寺 いどじ)
18番 恩山寺 (おんざんじ)
19番 立江寺 (たつえじ)
20番 鶴林寺 (かくりんじ)
21番 太龍寺 (たいりゅうじ)
22番 平等寺 (びょうどうじ)
23番 薬王寺 (やくおうじ)

【高知県】
24番 最御崎寺 (ほつみさきじ)
25番 津照寺 (しんしょうじ)
26番 金頂剛寺 (こんごうちょうじ)
27番 神峯寺 (こうのみねじ)
28番 大日寺 (だいにちじ)
29番 番国分寺 (こくぶんじ)
30番 善楽寺 (ぜんらくじ)
31番 竹林寺 (ちくりんじ)
32番 禅師峰寺 (ぜんじぶじ)
33番 雪蹊寺 (せっけいじ)
34番 種間寺(たねまじ)
35番 清滝寺 (きよたきじ)
36番 青龍寺(せいりゅうじ)
37番 岩本寺(いわもとじ)
38番 金剛福寺(こんごうふくじ)
39番 延光寺(えんこうじ)

【愛媛県】
40番 観自在寺(かんじざいじ)
41番 龍光寺 (りゅうこうじ)
42番 仏木寺 (ぶつもくじ)
43番 明石寺 (めいせきじ)
44番 大寶寺 (だいほうじ)
45番 岩屋寺 (いわやじ)
46番 浄瑠璃寺 (じょうるりじ)
47番 八坂寺 (やさかじ)
48番 西林寺 (いさいりんじ)
49番 浄土寺 (じょうどじ)
50番 繁多寺 (はんたじ)
51番 石手寺 (いしてじ)
52番 太山寺 (たいさんじ)
53番 円明寺 (えんみょうじ)
54番 延命寺 (えんめいじ)
55番 南光坊 (なんこうぼう)
56番 泰山寺 (たいさんじ)
57番 栄福寺 (えいふくじ)
58番 仙遊寺 (せんゆうじ)
59番 国分寺 (こくぶんじ)
60番 横峰寺 (よこみねじ)
61番 香園寺 (こうおんじ)
62番 宝寿寺 (ほうじゅじ)
63番 吉祥寺 (きちじょうじ)
64番 前神寺 (まえがみじ)
65番 三角寺 (さんかくじ)

【香川県】
66番 雲辺寺 (うんぺんじ)
67番 大興寺 (だいこうじ)
68番 神恵院 (じんねいん)
69番 観音寺 (かんのんじ)
70番 本山寺 (もとやまじ)
71番 弥谷寺 (いやだにじ)
72番 曼荼羅寺 (まんだらじ)
73番 出釈迦寺 (しゅっしゃかじ)
74番 甲山寺 (こうざんじ)
75番 善通寺 (ぜんつうじ)
76番 金倉寺(こんぞうじ)
77番 道隆寺 (どうりゅうじ)
78番 郷照寺 (ごしょうじ)
79番 天皇寺(てんのうじ)
80番 国分寺 (こくぶんじ)
81番 白峯寺(しろみねじ)
82番 根香寺(ねごろじ)
83番 一宮寺 (いちのみやじ)
84番 屋島寺 (やしまじ)
85番 八栗寺 (やくりじ)
86番 志度寺 (しどじ)
87番 長尾寺 (ながおじ)
88番 大窪寺 (おおくぼじ)

instagramやってます

Twitter

ページ上部へ戻る