Archive for ‘ October, 2015 ’

  1. 御厨人窟(みくろど) 「空と海」だけの場所でお大師様は空海と名のりました #Mikurodo

    お大師様様は18歳で大学にいり、その翌年に退学したとききました。そしてこの場所で記憶力をつけるために「虚空蔵求聞持法」を身につけたとのこと。「空」と「海」だけしかないこの場所で・・。

    続きを読む
  2. 二十四番札所 最御崎寺(ほつみさきじ) 空海の七不思議「鐘石」 #24 Hotsumisakiji

    最御崎寺(ほつみさき)(東寺)に到着、土佐の高知で1番目のお寺です。二十六番札所 金頂剛寺(西寺)と同じく、お大師様様<774-835>が807年開基されました。

    続きを読む
  3. 二十五番札所 津照寺(しんしょうじ) お遍路泣かせの竜宮城のような坂 #25 Shinshoji

    高らかな青い空を見上げ、眼を落とすとなんと急な、お遍路さん泣かせの急な坂が・・・。おうい雲よゆうゆうと馬鹿にのんきそうじゃないかどこまでゆくんだそんな詩を思い浮かべながら、ひたすら坂を上ります。何か竜宮城のような感じです。

    続きを読む
  4. 二十六番札所 金頂剛寺(こんごうちょうじ) 「一粒万倍の釜」「がん封じの椿」#26 Kongochoji

    バスで金剛頂寺(こんごうちょうじ)までは上がっていくのですが、対向車が来るたびに、バスはバックできないので乗用車がバックするという展開。ここは、渋滞すれば大渋滞の危険性をはらんでいるようです。男坂、女坂を上がるのですが、所々に階段に1円玉が置いてあります。

    続きを読む
  5. 二十七番札所 神峯寺(こうのみねじ) ペットボトルでお水を持ち帰り #27Konomineji

    私のお遍路はこの二十七番札所 神峯寺(こうのみねじ)から始まります。大学を出てバブルの頃、大手旅行代理店の海外旅行のみを扱う旅行会社にいました。その各地で見たのは宗教の寛大さと文化でもありましたが、一方宗教戦争というたちが悪い歴史が心に突き刺さったモノです。

    続きを読む
  6. 1年間にわたり日帰りお遍路バスツアー(16回)に参加します

    私の住んでいるのは、愛媛県松山市。地元の愛媛FCがJ1プレーオフ圏内への戦いを進めてます。つい先日、キスケパーキングという駐車場で支払機のルーレットで見事777を揃えました。私の御利益(笑)をほしいのか、事務局のJANが、ザスパクサツ群馬戦を見に来いという。

    続きを読む
  7. <昼食>第1回お遍路バスツアー:27神峯寺→26金剛頂寺→25津照寺→24最御崎寺(御厨人窟)

    お遍路さんらしい、お食事です。食後のコーヒーが250円でありがたかったです。高知はお米がおいしいです。

    続きを読む
  8. お遍路を始めたわけ「私のお遍路日記」を読んで

    私は30代半ばまで、旅行会社で働いていました。時はバブル、世の中はギラギラしていた頃でした。海外旅行は100回以上添乗したものです。1995年COMDEXというラスベガスの展示会、WINDOWS95が紹介され、世の中がインターネットへ。

    続きを読む

最近の記事

instagramやってます

Twitter

Return Top