お遍路参考にした本|book

  1. 家田荘子さん「四国八十八カ所つなぎ遍路」ノンフィクション作家の取材の魂!

    お遍路本はいろいろ買ったけど、投稿したくなる本だけ紹介したいですね。家田荘子さんと言えばなんと言っても「極道の妻達」・・その方が高野山で得度されて、お遍路も10回以上周り、時間があれば行だけされているそうだ。

    続きを読む
  2. 「四国へんろ」私がお遍路に持って行っている本

    お遍路を始めるときに、近くの神具屋さんにお遍路道具を買いに行ったら、ここにはお遍路路に2千本以上といわれる道しるべを立てた宮崎建樹さんがよく来てたのよと教えてくださった。へんろみち保存協力会そして、これを持って行くといいよと教えてくださった本です。

    続きを読む
  3. お遍路を始めたわけ「私のお遍路日記」を読んで

    私は30代半ばまで、旅行会社で働いていました。時はバブル、世の中はギラギラしていた頃でした。海外旅行は100回以上添乗したものです。1995年COMDEXというラスベガスの展示会、WINDOWS95が紹介され、世の中がインターネットへ。

    続きを読む

最近の記事

instagramやってます

Twitter

Return Top